loading
「おみやげ、買ってきたよ〜」。そう言われて包みを開くと、思わず笑みがこぼれる建築のお土産が! そんな場面をもっと生み出したくて、私たちはこのサイトを開設しました。
気をつけて見てみれば、世界中のいたるところに、建築を題材とした土産が潜んでいるのではないでしょうか。 それらはわかりやすいきっかけとして建築と人びとを結び、建築解釈の可能性を広げる糸口になるかもしれません。
まずは私たちから、手持ちの少ない建築土産を公開していきます。そしていずれは皆さんにもご参加いただき、自慢の一品を披露していただきたいと願っています。
建築土産は思い出としてはもちろん、建築をまた訪れたいという気持ちに、もっと知りたいという気持ちに、そして建築をめぐる会話を深めたいという気持ちのためにも、大事。
「KENCHIKU MIYAGE World」をぜひご贔屓ください。