65食道園宗右衛門町本店ビル

1階ホールは、天井と壁、床は当時の面影が残っています。(撮影:2020年8月)
1階ホールは、天井と壁、床は当時の面影が残っています。(撮影:2020年8月)
1階ホールは、天井と壁、床は当時の面影が残っています。(撮影:2020年8月)
1階ホールは、天井と壁、床は当時の面影が残っています。(撮影:2020年8月)
1階ホールは、天井と壁、床は当時の面影が残っています。(撮影:2020年8月)
1階ホールは、天井と壁、床は当時の面影が残っています。(撮影:2020年8月)
プレキャストコンクリート造りを用いた外観(撮影:2020年8月)
プレキャストコンクリート造りを用いた外観(撮影:2020年8月)
2階個室は、時代に合わせて改装、現代の焼肉のスタイル(撮影:2020年8月)
2階個室は、時代に合わせて改装、現代の焼肉のスタイル(撮影:2020年8月)
2階個室は、時代に合わせて改装、現代の焼肉のスタイル(撮影:2020年8月)
2階個室は、時代に合わせて改装、現代の焼肉のスタイル(撮影:2020年8月)
をクリックすると、拡大画像と画像の説明が見えます

建物解説

老舗の焼肉店が千日前通の拡幅による移転で建てたレストランビル。設計した生山高資はスナックやダンスホールなど商業施設を多く手がけた建築家で、1階は壁や天井など凝りに凝ったオリジナルのデザインが多く残る。

基本情報

所在地中央区宗右衛門町5-13
建設年1968年
設計生美術建築デザイン研究所(生山高資)