28日本生命保険相互会社本館

本店旧本館(竣工1902年)の外観 1959年頃の御堂筋から見た本店旧本館1号館(右側)と本店旧本館新館(左側) 1962年、増築を終え現在の形となった竣工当時の本店本館の御堂筋から見た外観 現在の本店本館の御堂筋から見た外観 現在の本店本館の御堂筋から見た外観(夜景) 現在の本店本館のエントランスホール

建物解説

堂々とした変わらぬ姿で御堂筋に佇む生きた建築。装飾はほとんど無いが、全体のプロポーションを研ぎ澄ませ、隅を少し丸めるなど細部に配慮して、古典的な風格を街に与えている。この戦前の設計が持つ品位が隣の南館、裏手の超高層ビルの外観にも引き継がれている。

基本情報

所在地中央区今橋3-5-12
建設年[1期]1938年 / [2期]1962年
設計[1期]長谷部竹腰建築事務所 / [2期]日建設計

楽しみ方

  • light
  • select