97日建設計大阪オフィス(銀泉横堀ビル)

日建設計が入居する「銀泉横堀ビル」  明治33年に中之島で誕生した住友本店臨時建築部を祖とする日建設計は2020年に創業120周年を迎えました。
前面道路の「魚の棚筋」は、建ち並ぶ建物のオーナーが、それぞれ、壁面線後退でできた歩道部分に楠を植えることで、連続する並木と快適な歩道空間を実現させました。
2017年のイケフェスにおいて、弊社では、関西における緑のまちづくりへの取り組みの数々を展示いたしました。
会場全体も実際の緑で緑化し、緑の魅力を体験いただける空間を目指しました。
( 2017年開催時の様子)
設計した建物の完成予想図としてパース(Perspective rendering)を作成します。現代では、コンピューターで描くものが主流ですが、昔からの手描きのものも暖かみがあり、今も人気があります。2018年、弊社では、この手描きパースの新旧作品を集めて一挙公開いたしました。
手描きパースの数々を、まじかに、御覧いただきました。 ( 2018年開催時の様子)
2019年には、弊社が世に送り出してきた、多くのコンピュータグラフィックスの静止画や動画をご覧いただきました。
コンピュータグラフィクスによる多様な表現や多岐にわたるコンテンツの制作過程などもご紹介いたしました。( 2019年開催時の様子)
「中之島・淀屋橋界隈の建物今昔物語」
中之島や淀屋橋界隈で親しまれている建築の数々の昔と今を動画にてご紹介いたします。
ページのリンクより御覧ください。
をクリックすると、拡大画像と画像の説明が見えます

スペシャルコンテンツ

中之島界隈の建物今昔物語

特別公開

日時:10月30日(土)、31日(日)10:00~16:00
場所:日建設計大阪オフィス(銀泉横堀ビル)
1階 北側駐車場(半屋外)
(〒541-8528 大阪市中央区高麗橋4-6-2)
参加費:無料
特別公開の内容・定員:「日建設計つな木展」
日建設計が企画・プロデュースした可変性の高い木質ユニット「つな木」の展示。
小径の材木で簡単に組み立て・解体・移設できるもの。デスク、棚、ベンチなどに可変、日常から医療・災害時対応まで活用可能。
つな木を利用したワークショップを開催予定、一部予約制。

① つな木 組み立てワークショップ(要申込)
10月30日(土)11:00~12:00  10名
10月30日(土)14:00~15:00  10名
10月31日(日)11:00~12:00  10名
10月31日(日)14:00~15:00  10名

② 塗り絵イベント  予約不要、自由参加
③ 模型イベント   予約不要、先着30名様まで
その他注意事項:来場者が多い場合は、入場を制限する場合がございます。
内容は予告なく変更・中止する場合があります。
最新情報はイケフェス公式ホームページ・イケフェス公式ツイッターで随時お知らせしますので、参加にあたっては必ずご確認ください。
新型コロナウイルス感染拡大防止への対応について
(新型コロナウイルス感染症予防対策についての取り組み)
・会場入口で検温を実施いたします。
・会場内各所に消毒液を設置いたします。
・会場内備品については定期的に消毒を行います。
・スタッフはマスク着用、こまめな手洗いうがい、手指の消毒をいたします。
(ご来場のお客様へのお願い)
・37.5度以上の発熱、息苦しさや強いだるさ、咳やのどの痛み等の症状がある場合はご来場をお控えください。
・ご来場時はマスク着用、入口での検温、手指消毒のご協力をお願いいたします。
・会場は屋外となります。時間帯や天候によって体感温度が変わりますので脱ぎ着のしやすい服装をお勧めいたします。
・会場内での飲食・喫煙はご遠慮ください。
・会場内に化粧室はございませんので、お済ませの上ご来場ください。

建物解説

旧住友ビルを設計した住友本店臨時建築部を源流にもつ日本最大級の建築設計事務所、日建設計のオフィスは、そこからほど近い淀屋橋の西エリアに位置する。この界隈は、沿道企業の協力による整った並木の街路景観も注目。

基本情報

所在地中央区高麗橋4-6-2
建設年1986年
設計日建設計