39日本基督教団浪花教会

「ステンドグラス(西側)」(2020年2月)
ステンドグラスから光が差しこみ礼拝堂には柔らかい日差しが差し込みます。 「ステンドグラス(東側)」(2020年2月)
毎週日曜日にだれでも参加できる礼拝が守られ地域にも愛されています。 尖塔アーチが美しい外観が変わらない美しい佇まいを残しています。(撮影:2020年2月) 礼拝堂正面です。現在は新型コロナウイルス対策として、会衆席では離れて座っていただくようにしています。(撮影:2020年8月) 会堂新築時の外観写真です。(撮影:新築時)

建物解説

1877年(明治10)年設立の歴史をもつ。都心の狭い敷地に建つゴシック様式の教会で、尖塔アーチの色ガラスが美しい。ヴォーリズ建築事務所の指導により竹中工務店の石川純一郎が設計した。

基本情報

所在地中央区高麗橋2-6-2
建設年1930年
設計竹中工務店(ヴォーリズ建築事務所が指導)

LINK