72もりのみやキューズモールBASE

「心と身体の健康」「より良い暮らし」を応援する商業施設。子育てファミリーを中心に子どもから大人まで幅広い世代に愛されています。 「ヘルスエイドエアトラック」
日本初・商業施設の屋上に1周約300メートルのランニングトラックを設置。施設パートナーである一般社団法人アスリートネットワークの朝原宣治氏監修のもと人工芝のレーンを設置しており、大阪城を眺めながら走ることができます。 「広場」
施設内の広場「BASEパーク」はかつての日生球場にちなんで球場型の形状をしており、開放感あふれるイベント広場です。ステージも設置しており、音楽イベントなども開催しています。 「広場」
”心と身体の健康”というテーマのもとに、ムーンライトヨガや走り方教室などアクティブなイベントも開催しています。 「ホームベース」
施設内の広場「BASEパーク」にはホームベースとピッチャープレートをかたどったモチーフを設置。距離も公式の18.44mを確保しています。 「フットサルコート」
屋上に設置された2面のフットサルコートでは子供向けの教室や仕事帰りのご利用に加えて、土日にはフットサル大会など開催されることもありにぎやかな声が聞こえます。(有料・要予約)

建物解説

屋上にランニングトラックがある日本初の商業施設。1周約300mのトラックが複数の建物の屋上をつなぎ、一体感を醸し出している。施設コンセプトは「豊かに生きる、ココロ・カラダ特区」。日本生命球場跡地に建てられたことから、1F BASEパーク内への野球の「塁」が設置されており、多くのスポーツ関連施設が揃う。

基本情報

所在地中央区森ノ宮中央2-1-70
建設年2015年
設計竹中工務店

LINK

楽しみ方

  • cafe
  • shopping