126御堂ビル[竹中工務店大阪本店]

1階エントランス廻り(撮影:1997年頃)
昔の7階EVホールから受付ロビーを望む(撮影:1965年)
現在の7階EVホールから受付ロビーを望む(撮影:2018年)
昔の7階受付ロビー(撮影:1965年)
現在の7階受付ロビー(撮影:2018年)
上下階をつなぎ部門間の交流を促す吹抜け階段(撮影:2018年)
©ナカサアンドパートナーズ
現在の設計部執務空間(撮影:2018年)
©ナカサアンドパートナーズ
情報の核となるイノベーションスタジアム「閃」(撮影:2018年)
©ナカサアンドパートナーズ
をクリックすると、拡大画像と画像の説明が見えます

スペシャルコンテンツ

バーチャル御堂ビルツアーwith360°カメラ

360°カメラで撮影したバーチャル御堂ビルをWeb上で見学するツアーです。バーチャル御堂ビル内には様々な画像コンテンツが配置してあり、御堂ビルや建築の色々な情報を知ることができます。

建築のしごとを知ろう!竹中工務店 新社員密着ショートムービー

「私の名前は池田カンナ、竹中工務店の新入社員。建築のしごとは、まだ右も左もわからへん。でも、とにかく一生懸命頑張ろう!」
※コロナウィルス感染拡大防止に十分配慮した上で、撮影を行っております。

たけなかのもりづくり

「私の名前は池田カンナ。SDGsやグリーンインフラ…大事なんは分かるけど、わたしたちには一体なにができるんやろう?キーワードは“自分ごと化”。自分が変われば、未来が、地球が変わるんや!」
※コロナウィルス感染拡大防止に十分配慮した上で、撮影を行っております。

建物解説

日本を代表する総合建設会社、竹中工務店の大阪本店ビル。高さ31mでスカイラインが揃っていた時代の御堂筋を代表する存在。茶褐色の外壁は有田で焼いた特注タイルで、この時代の竹中工務店の作品に多く用いられた。

基本情報

所在地中央区本町4-1-13
建設年1965年
設計竹中工務店