97播谷商店

建物解説

角地に建つ昭和初期の町家。1階は石張りの腰壁上部に連続する格子窓、下屋は銅板葺に一文字瓦、外壁は黒タイル、箱軒、高い2階の豪壮な外観である。隣接する土蔵の外観との比較から、近代町家の特徴が窺われる。

基本情報

所在地非公開
建設年1929年 / 2018年(内装工事・耐震改修)/
2019年(大阪市地域魅力創出建築物修景事業による修景)
設計不明 / 有限会社設計処草庵(内装・耐震・修景)