53グランフロント大阪

施設への主要な出入口となる南側から撮影したものです。(撮影:2013年)
施設を西側から撮影したものです。手前の空き地はうめきた2期の開発用地です。(撮影:2013年)
約10,000㎡の憩い空間「うめきた広場」と、船をイメージしたデザインの建物「うめきたSHIP」では、毎年多数のイベントを開催しています。また、水景には緑色の熊の形をしたアート作品「テッド・イベール」を設置しています。(撮影:2018年)
地下1階から地上7階まで高さ43mにも及ぶ「ウィッシュボーン」。このまちから始まる新しい世界観や先進性、将来性を表現しています。(撮影:2013年)
大阪駅から南館・北館を貫く歩行者モール「創造のみち」。街を象徴する開放的な吹抜空間に店舗が連なり、賑わいあふれる人の流れを生み出します。(撮影:2013年)
ナレッジキャピタルの中心に位置する7層吹抜の知的交流空間「ナレッジプラザ」。施設と連動したイベントや情報発信を行います。(撮影:2018年)
南館・北館9階にある「テラスガーデン」。訪れる人々に潤いを与え、オフィスワーカーの知的交流の場にもなります。(撮影:2013年)
北館北側にひろがる「ザ・ガーデン」。四季のうつろいを感じられるスペースとして、年間を通してお散歩を楽しめます。(撮影:2013年)
をクリックすると、拡大画像と画像の説明が見えます

建物解説

「まちびらき8周年」を迎え、商業リニューアルを実施するなど進化を続けるグランフロント大阪。街の玄関口「うめきた広場」、街の顔となる「南館」、ナレッジキャピタルを擁する街の心臓部「北館」が複合し、季節感を感じるイベントなども多彩に展開している。

基本情報

所在地北区大深町4-1(うめきた広場)、4-20(南館)、3-1(北館)
建設年2013年
設計日建設計・三菱地所設計・NTTファシリティーズ