115伏見ビル

パン屋さんを営んでいたころ(撮影:昭和37年ごろ)
(撮影:2007年)
(撮影:2020年)
(撮影:2020年)
2021年 1月末までの様子
2021年9月の様子(レストラン改装後)
をクリックすると、拡大画像と画像の説明が見えます

スペシャルコンテンツ

オーナーの一言

建物解説

当初はホテルとして建てられた。現在は客室を活かしたテナントビルとして使われている。1931年に所有者が変わった際、大規模な改修が施されたが、全体に丸みを帯びたデザインが特徴。

基本情報

所在地中央区伏見町2-2-3
建設年1923年
設計長田岩次郎