113フジカワビル

をクリックすると、拡大画像と画像の説明が見えます

スペシャルコンテンツ

フジカワビル

稀代の画商のために村野藤吾設計、大成建設施工によって建築された。ガラスブロック・連窓ガラス・バルコニーという三つの要素で構成された「入れ子窓」の外観が特徴的。リビングヘリテージを標榜するように元画廊スペースは楽器店に変わっているが、袖看板にその名残が大切に残されている。

フジカワビル

建物解説

戦後復興期に村野藤吾が手がけた画廊ビル。ガラスブロックの壁にサッシュをはめ込んだ入れ子のファサードが面白い。フジカワ画廊だった1階と2階を2016年に改修、新たに老舗の楽器店・丸一商店が店舗を構えた。

基本情報

所在地中央区瓦町1-7-3
建設年1930年/2002年
設計村野・森建築事務所(村野藤吾)