102日本銀行大阪支店

1903年竣工後まもない頃の旧館外観。明治建築界の第一人者辰野金吾の設計。ドーム型屋根、三角屋根、東・南・北3面の外壁は今も残る。(撮影:1907年頃) 提供:日本銀行大阪支店
階段と正面内玄関を旧館建設当時の部材を再利用して復元している階段室。階段は柱を用いず、アーチを用いて重量を支える構造となっている。(撮影:2019年12月)写真:日本銀行大阪支店
ドーム型屋根の真下にある記念室。かつて貴賓室と呼ばれていた応接室を1903年建築当時の部材を再利用して復元している。(撮影:2021年8月)写真:日本銀行大阪支店
西側からみた旧館。改築・復元工事により建物の一部を切り取った西側の2階はミラーガラス張りの廊下に改築された。(撮影:2016年1月)写真:日本銀行大阪支店
をクリックすると、拡大画像と画像の説明が見えます

スペシャルコンテンツ

日本銀行大阪支店へようこそ

御堂筋の代表的な明治建築。今年は、明治の頃の記録写真を織り交ぜながら建物内部をご紹介します。通常のイケフェスではご案内していない新館もご覧ください。(撮影:日本銀行大阪支店)

音声

建物解説

東京の日本銀行本店の7年後に完成した、同じ明治の大建築家・辰野金吾の作品。左右対称の毅然とした佇まい。中央ドーム内部の重厚なインテリアも見ものだ。移設して残された階段室とともに明治時代を体験できる。

基本情報

所在地北区中之島2-1-45
建設年1903年(旧館竣工)/1980年(新館竣工)/
1982年(旧館復元・改築工事完了)
設計辰野金吾ほか(旧館)/日建設計(新館)