loading
森末由美子<さっきの>針金、花瓶/2016年

連携
まちと生きる現代アート

森末由美子<さっきの>針金、花瓶/2016年

概要

大阪のアートシーンを牽引してきた「ART OSAKA」がプロデュースし「生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪2019」に参加する3つの建物で、2日間限りの現代アートの展示を行います。大阪の歴史を語る建築と、現代美術作家たちとの魅力的なコラボレーションをぜひご体感ください。

✴︎各建物で展示時間が異なります。ご注意ください。
✴︎入場無料

1. 北野家住宅(大阪市中央区平野町4-2-6)

かつて生活空間として使われていた場所で、記憶を呼び起こすかのようなもうひとつの物語を紡ぎ出します。
展示時間:26日(土)13:00-16:00 / 27日(日)13:00-15:30
展示作家:林勇気(映像)、森末由美子(立体)
協力:ギャラリーほそかわ

2. 安井建築設計事務所 本社ビル(大阪市中央区島町2-4-7)

エントランスロビーを飾るアート《muqarnas 9》をはじめ、建築装飾をモチーフにした作品を紹介します。安井建築設計事務所創業者である安井武雄氏の直筆スケッチを使った「ぬり絵」もご来場の皆様にお楽しみ頂けます。

展示時間:26日(土)11:00-17:00 / 27日(日)11:00-15:30
展示作家:吉岡千尋(絵画)
協力:アートコートギャラリー

3. 原田産業株式会社 大阪本社ビル(大阪市中央区南船場2-10-14)

歴史的建造物が持つ“時の記憶”に呼応するような、有機的な展示空間を創出します。
展示時間:両日とも10:00-17:00
展示作家:今村源(立体/平面)
協力:ギャラリーノマル

[本展に関するお問い合わせ]一般社団法人日本現代美術振興協会
542-0062 大阪市中央区上本町西4-1-68
T. 06-7506-9347 E. info@apca-japan.org