loading

連携
大阪〈生きた建築〉映画祭 −記憶の奥底に眠る〈大阪〉を呼び覚ませ!−

詳細

日時=10月19日(土)〜25日(金)
会場=シネ・ヌーヴォ(西区九条1-20-24 TEL:06-6582-1416)
交通:大阪メトロ中央線「九条駅」6号出口、阪神なんば線「九条駅」2番出口徒歩3分
料金=一般1,500円、学生1,100円、シニア1,100円、シネ・ヌーヴォ会員1,000円
イケフェス大阪2019公式ガイドブックご持参で1,000円
主催=シネ・ヌーヴォ/企画協力=堀口徹(近畿大学建築学部・准教授)/協力=東宝、日活、新日本映像、西尾孔志
上映作品=『ガキ帝国』(1981年/監督:井筒和幸)、『夫婦善哉』(1955年/監督:豊田四郎)、
『黒薔薇昇天』(1975年/監督:神代辰巳)、『ナショナルアンセム』(2003年/監督:西尾孔志) 
●10月20日(日) 20時からの『ナショナルアンセム』上映後、西尾孔志(映画監督)、堀口徹(建築映画探偵)、山崎紀子(シネ・ヌーヴォ)らによるクロストークを開催。プログラムの詳細などはシネ・ヌーヴォHPにて。 http://www.cinenouveau.com