よくあるご質問

基本情報・参加について

基本情報
Q
生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪2020はいつ開催されますか
A

2020年10月24日(土)、25日(日)をメイン期間として開催予定です。

Q
どの建物が公開されますか
A

例年秋ごろにお知らせのページにて順次発表しますのでご確認ください。

Q
どんなプログラムが開催されますか
A

例年秋ごろにお知らせのページにて順次発表しますのでご確認ください。

Q
ガイドブックはいつ発売されますか
A

例年夏ごろに本Webページ上にて発表しますのでご確認ください。

Q
主催者について知りたいのですが
A

主催は生きた建築ミュージアム大阪実行委員会です。実行委員会の詳しい概要については、生きた建築・実行委員会についてのページに記載していますので、ご確認ください。

その他
Q
「生きた建築」とはなんですか
A

歴史的な建築から現代建築まで、大阪の歴史や文化、市民の暮らしぶりといった都市の営みの証であり、様々な形で変化・発展しながら、今も生き生きとその魅力を物語る建築物のことを、私たちは「生きた建築」と呼んでいます。詳しくお知りになりたい場合は、生きた建築・実行委員会についてのページに記載していますので、ご覧ください。

Q
生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪の参加建物は、普段からも見学できますか
A

参加建物は通常、内部見学のみを目的とした立ち入りはできません。テナントビルなど、お店として開かれている建物や、独自に見学会等を開かれている場合もありますので、ご自身でお調べください。
許可なく非公開の建物に立ち入ることは絶対にお止めください。違法行為として処罰されることがあります。また本イベントでの公開も取りやめとなるおそれがあります。

ボランティア・協賛・寄付について

Q
ボランティアに参加したいのですが
A

ボランティアの募集ページで募集要項をよくお読みの上、登録用紙を所定のメールアドレスまでお送りください。ボランティア登録は通年で受け付けています。

Q
ボランティアの活動内容を知りたいのですが
A

イベント当日に公開建物での、入場者の整理・受付や、記録写真の撮影、建物内の看視などの開催補助をしていただく予定です。イベント当日以外でも、発送作業などの作業手伝いを募集することがあります。

Q
企業協賛はどのように行えばよいですか
A

スポンサー(企業・団体協賛)の募集ページで募集要項をよくお読みの上、記載の口座までお振込みください。また、連絡票を所定のメールアドレスまでお送りください。
※時期によっては、ガイドブックへの貴社名の掲載が間に合わない場合もあります。詳細はdonation@ikenchiku.jpまでお問合せください。

Q
個人寄付はどのように行えばよいですか
A

サポーター(個人寄付)の募集ページで募集要項をよくお読みの上、記載の口座までお振込みください。また、連絡票を所定のメールアドレスまでお送りください。

建物公開希望について

Q
所有(管理)している建物を公開したいのですが
A

まずは実行委員会事務局(info@ikenchiku.jp)までご連絡ください。

メディア掲載・取材について

Q
生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪のことを、メディア等に掲載したいので、情報がほしいのですが
A

開催に関する基本事項(日時、公開建物等)は、お知らせのページにて順次発表しますのでご確認ください。実行委員会や「生きた建築」については、生きた建築・実行委員会についてのページをご覧ください。その他必要な情報があれば、info@ikenchiku.jpまでご連絡ください。

Q
イベント当日に公開建物等に取材したいのですが
A

info@ikenchiku.jpまでご連絡ください。ご連絡の際は、あわせて取材概要や取材希望建物・プログラムなどをお知らせいただけると幸いです(必ずしもご希望に添えるものではありませんので、予めご了承ください)。

Q
ホームページに掲載されている画像を使用したいのですが
A

生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪の広報をはじめとした、弊会の活動に関係する記事等にのみ使用いただけます。使用の際には条件がありますので、info@ikenchiku.jpまでご連絡ください。※無断での転用・転載は禁止します。