30OSAKA CLUB

正面には4本のトーテムポールの石柱がお出迎えします(撮影:2015年頃) 大正13年竣工 国登録有形文化財(撮影:2015年頃) 「西南テラス上の「獅子」」(2015年頃)
西側ステンドグラスの上に「獅子」のテラコッタがあります 玄関を入ると魔よけの「邪鬼」がお出迎えします(撮影:2015年頃) 魔よけの「邪鬼」の目には、本物の翡翠の球が入っています(撮影:2015年頃) 「4階ホール」(2015年頃)
コンサートや結婚式にもご利用いただいています 「階段室 ステンドグラス」(2015年頃)
一番の写真スポットです 「2階常食堂」(2015年頃)
名称は「浪漫」 「1階喫茶室」(2015年頃)
社交倶楽部ならではのバーも併設されています 「1階撞球室」(2015年頃)
1917年英国スヌーカー世界選手権で実際に使用された撞球台もあります

建物解説

大阪倶楽部は幅広い業種、業界の社交倶楽部として設立。中之島図書館と同じ設計者による初代の会館が焼失した後に建てられた現在の会館は、大阪ガスビルなどを後に手がける安井武雄の出世作と、建築家も一流だ。

基本情報

Address中央区今橋4-4-11
Year Built1924年
Design片岡建築事務所(安井武雄)

Things to Do

  • light
  • select