3BREEZÉ TOWER

竣工当時のサンケイビル 木造家屋内に唯一そびえる「白亜の殿堂」(撮影:1952年) 竣工当時のサンケイビル 桜橋付近当時の情景(路面電車、車、人の喧騒を感じる)(撮影:1952年) 竣工直前のサンケイビル ビルに足場がかっている (当時の電車や車、貨物車の荷台に注目!)(撮影:1952年) 竣工当時のサンケイビル(西梅田)を鳥瞰的な角度から見る ビル北西には水運による貨物(国鉄)ヤードが見える(撮影:1952年) 「ビルトップ部にある環境演出照明」(2018年)
石井幹子さんによる演出照明(虹色)
季節によって色が変化する演出 国道2号線側からブリーゼタワーを見上げる(撮影:2008年) [Piecing Pieces Passage] 2008年 野老朝雄
東京五輪のロゴをデザインした野老朝雄さんによる水の都(西梅田)の水流を刻む床石のピース「トコロ唐草」。地下道からブリーゼタワーをつなぐ接続通路。

独自コンテンツ

ブリーゼタワー建設記録2005.9~2008.10

1952年に大阪西梅田に白亜の殿堂と称され生まれた「サンケイビル」50年を超え新たな再生に向けた建築の歴史が未来へバトンタッチする約3年間を10分に集約したドキュメンタリー

建物解説

サンケイビルの跡地に建つ超高層ビルは、国際コンペの名だたる建築家の中から、若手ドイツ人建築家がデザインアーキテクトに選ばれ話題に。東京五輪のロゴをデザインした野老朝雄氏が関わるなど見どころも多い。

基本情報

Address北区梅田2-4-9
Year Built2008年
Designデザインアーキテクト : クリストフ・インゲンホーフェン 

Things to Do

  • special
  • cafe
  • shopping