62AXS SATOWINC.(OSAKA NISSEI BUILDING)

中之島が一望できる打合せスペース。
中之島公園の東端にある剣先公園の先端から放出される噴水も眺めることができる。(撮影:2020年9月) 中之島公園のグリーンと繋がることをイメージした芝生のようなカーペットを敷いた打合せスペース。中央には一文字の本棚があり、建築書籍などの本が並ぶ。
右側の黒い壁は近作などを掲示するギャラリースペース。(撮影:2020年9月) 設計室の一角にある小上がりの畳スペース。カフェコーナーや書籍コーナーを併設し、井戸端会議のように自然にコミュニケーションが生まれるスペース。(撮影:2020年9月) 設計室に面して設けた書籍新刊コーナー。小上がりの断面形状を活かし、畳下部には大きな模型も収納できる。(撮影:2020年9月) 畳コーナーからは中之島公園、大川が一望できる。スタッフが自由に利用することができ、作業の気分転換やランチなどにも活用されるスペース。(撮影:2020年9月) 設計室内にある打合せスペース、春には眼下に桜の風景が広がり、夏には大阪ならではの天神祭りの景色を眺めることができる。四季折々の環境がパネラマに広がる打合せスペース。(撮影:2020年9月)

独自コンテンツ

東大阪市文化創造館

刈谷市歴史博物館

建物解説

建築家の佐藤武夫が戦後、早稲田大学の教授を辞め、設計事務所の運営に専念したことが、現在までの幅広い設計活動の始まり。社会を良くする公共的空間への初心が、今も人びとに長く親しまれる空間づくりを支えています。

基本情報

Address中央区北浜東1-26
Year Built2000年
Design株式会社大林組・前田建設工業株式会社共同企業体(建物)
佐藤総合計画(インテリア)

Things to Do

  • special