日本建築協会 Presents! 史料と歩くおおさかの今とむかし

100年以上の歴史を持つ日本建築協会は、建築の団体として機関誌『建築と社会』の発行を中心に、大阪のまちを記録し、発展に寄り添ってきました。一昨年からはイケフェス大阪に参加して、まち歩きツアーを実施しています。会員である学識経験者が案内役となり、個々の建物ばかりでなく、建物が連なったまちなみの魅力、人が集まる界隈の魅力などを紹介するために、一昨年は船場・堺筋、昨年は天王寺界隈をツアー参加者とともに探訪してきました。Web開催の本年は、同じまちをバーチャルで探訪します。協会が持つ記録史料も交えて、現在の姿と見比べながらのツアーです。過去2年、選に漏れて参加できなかった方々にも機会提供します。

※プログラムは終了