loading

Los Angeles City Cuffs

ロサンゼルス・マップ・ブレスレット

カテゴリー : アクセサリー
価格 : $45
購入年 : 2015
http://designhypeinc.com/collections/metro-cuff-series

ロサンゼルス市域のマップがレーザー刻印されたブレスレット。建築土産?なのかどうかわからないが、Getty Museum、LACMA、MOCAなど建築的見所もマッピングしてある。Eames HouseやGehry House、Disney Concert Hallなども載せようと思えば載せれたのに...私、建築映画探偵的には、ベタですが、Griffith Observatory、Sunset Strip、Rodeo Drive、ChinatownそしてMulholland Drive!といったロサンゼルス映画ロケ地に思いを馳せながらニヤニヤすることもできる。私がかつて住んでいたビバリーヒルズの下町(WilshireとRodeo Driveの交差点のちょっと南東)がしっかり載っているのも嬉しい。Designhypeという3人の若い女性デザイナーユニットがプロデュースしている。いろいろな都市地図、路線図のバージョンがあり、さらに作って欲しい都市名をウェブサイトを通じて送ると作ってくれるかも知れないというので、大阪版を頼んでみたが果てして...
Category : Accessory
Price : $45
Purchase Year : 2015
名称 : 主にロサンゼルス
設計者 : 開拓者たち
建設年 : 20世紀に入り飛躍的に発展
所在地 : アメリカ合衆国 ロサンゼルス
(写真はゲッティ・センターからロサンゼルスのダウンタウンを見晴らしている。)
Name :Los Angeles
Architect : Lots of pioneers
Construction Year : 1900-
Location : Los Angeles, U.S.A.
  • Tweet about this on Twitter
  • Share on Facebook

OWNER

堀口徹 / Tohru HORIGUCHI
建築家 建築批評家 / Architect, Architectural Critic
アメリカ合衆国生まれ、仙台育ち。東北大学大学院都市建築学専攻、オハイオ州立大学大学院修了。東北大学助教、UCLA客員研究員、立命館大学准教授などを経て、現在、近畿大学建築学部講師。世界各地の建築大学とネットワークを持ち、レクチャやワークショップ「World Architecture Workshop」「Google Fiction Traveler」をするとともに、建築デザイン教育の国際比較研究を行っている。建築映画探偵。