イベントの開催

2016年のプログラムです。全て終了しています。
2017年のプログラムは、9月上旬より順次発表予定です。

建物がしゃべりだしてイケフェスや街、ビルの紹介をする「立体プレスリリース 」by ギンギラ太陽’s

a

生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪2016 立体プレスリリース
建物を擬人化して人の登場しない人情ドラマを繰り広げる大塚ムネトさん率いる ギンギラ太陽’sが生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪の紹介を行います。 今回は来年の本公演に向けたプレイベントでもあります。 おなじみの建築が語りだす。乞うご期待。(事前申込不要)

日時 11月4日(金)18:30~
場所 本町ガーデンシティ1Fアトリウム(大阪市中央区本町3-6-4)

大塚 ムネト おおつか むねと 1965年福岡県小郡市生まれ。
ギンギラ太陽’s主宰。
作・演出・かぶりモノ造型・出演の全てを手がける。作品は地元福岡を題材とし、擬人化されたビルや乗り物が「かぶりモノ」というスタイルで登場するのが特徴。西鉄ホール1ヶ月ロングラン公演や博多座、福岡シティ劇場など活動の場をひろげている。「地元にこだわった地産地消の物語」を、そのまま地方公演と題して東京パルコ劇場公演、全国ツアーを実施した。
2005年第42回ギャラクシー賞ラジオ部門優秀賞〜NHKFMシアター「福岡天神モノ語り」 2007年度福岡県文化賞・奨励部門受賞 2010年度福岡市民文化活動功労賞を受賞